カーボメットとは

カーボメットとは美容外科にて皮下脂肪を減らす方法のひとつです。
カーボメットの仕組みについては皮下脂肪に炭酸ガスを注入することで
脂肪を分解していくという内容の治療を行うのですが、
その際にはメスやカニューレ(管)を使用することはありません。

カーボメットはもともとこの炭酸ガスを皮下脂肪に注入する機器のことを指すのですが、
炭酸ガスを皮下脂肪に使用する方法は以前はリウマチや動脈硬化の治療、
出産後の妊娠線などが目立たないようにするために使われていたのですが
最近痩せるためにも良いことが解ってきました。

海外などでも良く使用されている方法ですし、韓国などでも良く使用される
痩身法の一つです。
現在では美容整形や美容皮膚科などにてこの方法が使われてます。

このカーボメットの痩身法のもととなった炭酸ガス療法は
もとはフランスで開発された方法で、炭酸ガスをその人の患部に
直接注入することによって細胞の動きを活発なものにして新陳代謝を
より高めてその部分の再生を促進させてゆくといったもので、
床ずれの治療にも使われていました。

その後イタリアにてこの注入する炭酸ガスの濃度や量を機械で
制御できるようにしたのがカーボメットです。
現在ではこの炭酸ガスを使用した痩身法を大きくカーボメットと呼びます。